仙台市の整体院、仙台ママの骨盤矯正で産後の腰痛治しませんか?

仙台 ママの骨盤矯正


股関節痛解消に産後ケアが必要な理由

なぜ、電気治療やマッサージ、ストレッチングなどで産後の股関節痛が解消できないのか?

産後の股関節痛の解消のために他院ではなく「当院の産後ケア」が必要な5つの理由とは?

・理由その1
他では股関節という部分だけを見ており全身のバランスを考えていないから

どこの整骨院や病院でも、ほとんど「股関節痛の起きている部位」しか見ていない、腰痛なら「腰」しか見ていない、ひざの痛みには「ひざの軟骨」がすり減っているなど、その部位に原因があると考えていることが多いです。
 
しかし、当院の考え方は、まったく違います。股関節でもひざでも、首の関節も互いに密接に関連していて、どれか一つの関節の不具合は、たちまち一見無関係に見えるほかの関節にも影響する相互扶助の関係にあるという考え方があります。

そのため、例えば原因を「骨盤矯正と股関節の関節」、「首の関節」にある…というように判断しています。
 
特に産後のママさんの場合は、出産によりかなり大きな「骨盤のゆがみ」があるのと、出産の時には、股関節と骨盤の働きが主になるので、骨盤矯正の重要性を考えずにいること自体が大きな誤りです。
 
一般的ではない言葉ですが、この「骨盤のゆがみ」に関係している仙腸関節という関節があります。この関節は出産の時にもっとも重要な関節、骨盤のゆがみと関係しており、約2mmから3mmくらいの微量な動きをする関節です。
 
仙腸関節の写真 (2).jpg
この仙腸関節は、骨盤のゆがみと股関節痛も含めて腰痛などの痛みを解消するうえで、最も重要な関節名なので、 ぜひ記憶していただければと思います。
 
とりわけ腰と股関節と骨盤のゆがみを作る仙腸関節は関連性が大変深く、腰痛と股関節痛を合併している患者さんが多く、当院での施術後は「骨盤の矯正で、股関節痛も、股関節をいじらないのに、痛みの8割は消えました」と驚くことが多いです。

産後の股関節の痛みは骨盤のゆがみと腰の骨、首などのゆがみとセットで見ていかなくてはなりません。
骨盤のゆがみと仙腸関節の関係」についてはこちらをご覧下さい≫
 

・理由その2 
産後の血流の悪さ、滞り

妊娠中から母体は、運動不足もあり血液の流れが滞りがちになります。産後の股関節痛には、あなたの人体に備わっている自然治癒力で改善することが必要で、痛みどめの薬の服用は一時的な対処療法にすぎません。
 
また授乳中の場合は薬を飲むことを差し控えていることが多いと考えられます。この時に全身の血流をよくすることで、患部に酸素や栄養物を運搬し、老廃物の排出をスムーズにすることも産後のダメージを受けた身体にはとって重要なことです。

これが、産後の股関節痛の解消にも効果的です。
 

・理由その3 
産後特有の貧血による栄養分の不足

育児で疲れたママさん.jpg
あなたは、産後の股関節痛や腰痛に貧血が関係しているのを不思議に思うかもしれません、しかし、これらは貧血によって悪化することが多いです。

産後のママさんたちは、赤ちゃんがママさんからたくさんの鉄分をとるので、いつも母体は貧血状態です。
 
貧血の結果、ママさんの回復に時間がかかります。これも股関節痛の原因でもあります
 

・理由その4 
女性ホルモンによる靭帯や骨盤、関節のゆがみ

出産に備えて、女性ホルモンの分泌が活発になります。各関節や靭帯を柔らかくし、出産に備える準備をします。出産前のママさんの丸みを帯びた身体を想像していただければわかりやすいです。
 
産後6か月間に徐々に母体の状態は落ち着いてきますが、骨盤や各関節がゆがんだままでは、当然股関節痛の原因にもなります。

産後6か月以内に骨盤矯正でゆがみを解消することが大事とされていますが、その理由はリラキシンの分泌が終わる前は、靭帯や骨盤が緩んでいる時期で一番矯正しやすいので、痛み解消に最適な時期を逃さないということです。
 

・理由その5 
産後のストレス、実社会から閉ざされた閉鎖間や孤独感

孤独感のだめなママさんのイラスト.jpg
近年当院で、産後のママさんを施術するときに一番気になることが孤独感や社会から取り残された閉塞感、それに伴う強い被害者意識です。
 
仙台は転勤族の割合が全国で2番目の地方都市で、そのなかでの子供と二人きり、ご主人の帰りも遅いとなると育児という重い責任を一人で追わなくてはなりません。
 
夜泣きなどが原因で睡眠不足、疲労感、孤独感などは絶え間なく新米ママさんにストレスを与え続けます。

他のママさんとのコニュミケーション.jpg解決方法として周囲の人、ご主人も含めてコミニュケーションの重要性を強調します。

他のママさんとのおしゃべりや、経験豊富な保育士さんとの会話は、ストレス解消にもなるし、自分の時間を持つことが楽しい!!健康的な育児ライフのきっかけになります。
 
産後のママさんは、「出産してもいつも輝いているママさんであると同時に女性である」「大人のコミニュケーションをしたい」「自分の時間を持ちリラックスしたい」
「育児だけで、社会から取り残されたくない」などのママさんが多いです。産後の輝くママさん.jpg


「仙台ママの骨盤矯正」は頑張っている「ママさんのオアシス」です。
心のデトックスのできる環境での骨盤矯正は、産後のママさんにとってストレスの解消になります。


 
 
産後の股関節痛と太ももの痛みについて
お問い合わせ・ご予約はお気軽に
022-227-3955
 
 
次に、骨盤のゆがみと産後の股関節痛について解剖学的な見方から当院の見解を述べさせていただきます。
 
レントゲン検査では「股関節の入りが浅い」「股関節と骨盤の関節部分の軟骨がすり減っているので、関節の間が狭い」ということが重要視され、骨盤の働きを軽視することが多いです。そのため、改めて骨盤の役割を知っていただきたいと切実に考えています。
 

あなたの悩んでいる産後の股関節痛はどのように進行して股関節痛が起きるのでしょうか?
 
股関節の進行の写真.jpg
最初のステージは、前股関節症という状態です
 
ステージ1、前股関節症
前股関節症は、最も早くあなたが自覚する違和感であり、鼠蹊部や股関節にピリピリした違和感を感じるという股関節痛です。産後に焦点をおきますと、授乳中によくある症状であるといえます。
 
画像では、比較的股関節の間が保たれている状態で、「異常なし、少し関節の浅い」という診断を受けるのもこの時期です。また、長く歩くと股関節痛や違和感を感じる段階です。少し進むと、段差につまずいたり、立ち上がるときに気になる、ベビーカーを押した後に股関節にだるさを感じるなどの自覚症状があります。
 
この段階で、股関節に痛みの出る部位はこの写真のように3つの部分です

もしあなたが
 
この3枚の写真で示された部位に痛みや違和感が場合は、もう待ったなしで、産後の骨盤のゆがみを解消する骨盤矯正と股関節の施術を受けることをお勧めします。
 
その後は、ストレッチとよく歩くことをしていれば、ほとんどの股関節痛のトラブルはありません。

注意!!
ステージ1の前股関節症の場合は、特に股関節の痛みが良くなったり、思わしくなかったりなどの良い時と悪い時を繰り返して、症状が進行するという特性があります。

そのため、違和感を感じたときはもちろんのこと、それ以外に比較的状態が良い時でも、骨盤のゆがみを矯正およびチェックしておくことが重要です。
ステージ2、初期の股関節症
このステージは多くの人が股関節痛を無視できなくなり、整形外科での受診される段階です。
 
レントゲン検査では、「股関節同士の隙間が狭くなり、骨どうしがぶつかり合うので、画像では白く」見えるようになります。このような段階は、股関節症の初期のステージということで、日ごろの生活では「靴下を足を曲げてはくことができない」「授乳中に胡坐をかくとき」「靴紐を結ぶとき」「授乳中」などに、片側の股関節に痛みや不具合の自覚症状があります。
 
他人からは、「歩く姿勢が変だ」という指摘を受けるのも、この段階です。少ない段差に転び、歩くのが億劫になります。また、階段の上り下りで、股関節が痛い、ジャンプしたときに股関節に痛みを感じる、走ると響くように痛みを感じるなどです。
 
この初期の股関節症のステージの時に、しっかり治療または、施術で根本的に治療しないと最後は手術ということになります。しかし、この時に多くの患者さんは、整形外科で、「様子を見ましょう」という経過観察と痛み止めの薬を服用することが多いです。
 
事実、このサイトをお読みになっている産後のママさんが、一番多いのがこの段階です。この時が手術を受けることもなく、健康で、育児もしっかりできる最終ステージと当院では考えています、骨盤のゆがみと股関節の施術をぜひ受けてもらいたい段階です。
 
具体的な施術方法は、先ほどの動画と説明の通りです。では、次に上記のような股関節痛について、当院は、いったいどんな考えで、どんな施術をして股関節症に取り組んでいるのでしょうか?
 

当院の股関節痛についての考え

「産後の股関節症の痛みは股関節の軟骨がすり減ったことにによる変形が直接の原因ではなく、多くは仙腸関節のロッキング、鍵がかかって、動きが悪くなった状態が本当の原因です。当院では患者様には次のように問診の際にお伝えしています。
 
局部的に股関節痛の施術だけでは、あなたの症状はよくなりません。骨盤のゆがみの大元の仙腸関節を骨盤矯正で、解消することが一番大事です。他に関連する症状として、腰痛、椎間板ヘルニアのしびれ、ひざ痛、他にも慢性肩こり、めまい、頭痛、女性特有の冷え性なども同時に解消できます。
 
当院では 変形性股関節症の方を治療する際に、痛む股関節より骨盤にある仙腸関節を中心に治療していきます。
 
では、次に当院の股関節痛を解消する動画を参考にご覧になってください。
 
 

なお、炭酸を使わないカイロプラクティックの骨盤矯正、オステオパシーの無痛安全なカウンターストレイン等、取り入れていますが、炭酸を使うこととのメリットは、筋肉が硬い患者様により安全で快適な施術が受けられる点、および血流、リンパの流れもよくなる、肌荒れ解消、美肌効果あり、ダイエット効果がある…などです。
 
もしあなたが
 
炭酸整体の効果は、股関節痛や骨盤矯正だけにとどまりません。筋肉の柔軟性を高めて、通常の整体や骨盤矯正の約4倍の血流量を促します。そのため、美肌やダイエットにも高い効果を発揮します。あなたが輝く産後のママさんになる近道です。
 
 
股関節痛の原因は、骨盤のゆがみにあり!!ということをご理解いただきましたら、当院に来院されている多くの患者様の声を実際にご覧頂き、効果がでている証拠をご自身の目で確認いただけますと幸いです。
 
産後の股関節痛と太ももの痛みについての
お問い合わせ・ご予約はお気軽に
022-227-3955
仙台 肩こり退治腰痛センター」と出ます。
 
 

産後の股関節痛と太ももの痛みでお悩みだったママさんたちのお声をご覧ください。

忙しいママにとって股関節痛だけじゃなく、頭痛や腰痛、めまいも同時に取れる最高の施術です!託児所が付いている点も最高!

股関節痛にお悩みの我妻 紘子様(仙台市青葉区在住)

幼少のころに股関節脱臼をしてしまい、その後遺症なのか、いつも股関節痛や腰痛に悩んでいました。育児もありますし、主人の帰りも遅いので、いつも子育ての孤独感やつらさに耐える毎日で、育児ノイローゼになりそうでした。結果的に、頭痛や慢性肩こり、めまいになり、様々な病院に通院しました。
 
そんな悩みや痛みの中でも、股関節痛は夜間痛の痛み、睡眠不足も加わって歩くこともできないほどでした。そこで、子供も見てくれる治療院を探しまわったところ、こちらの院に出会いました。通院して6回の施術で、股関節痛が綺麗になくなり、めまいや頭痛も消え、今では「明るくなったね」と周囲の知人や友人にも言われています。
 
育児ノイローゼになりかけている産後のママさんで、股関節痛や腰痛に悩んでいる方は、保育士さんもいる託児所付きの産後のママの骨盤矯正さんをお勧めします。
 


車の乗り降りもつらかった股関節痛も炭酸整体の骨盤矯正で解消!電気治療やマッサージで解消できない人におすすめです!

股関節痛にお悩みの佐藤 淳子様 (多賀城市在住)


若いときから、慢性肩こり、頭痛やめまいに悩んでいましたが、ある日、車の乗り降りができないような股関節の痛みを感じるようになりました。レントゲン検査の結果は「変形性股関節症」ということでしたが、いくらシップや痛み止めの薬、筋肉の弛緩剤を飲んでも解消しません。
 
最終的には、股関節手術となるのかなという不安もあったので、その前にほかの方法をネットで検索することにしました。股関節痛には、炭酸整体というのが、施術にも美容にも効果があるということだったので、早速予約をして、炭酸整体を受けました。
 
今は、股関節の痛みや頭痛やめまいもなくなり五十肩の痛みも感じません。女性に多いという股関節痛は、カイロ、炭酸整体の施術で、よくなりました!

双子出産以来の腰痛や股関節痛の痛みも炭酸整体の施術で、今は、スタイル改善もできハッピー!!職場復帰も無事果たしました!

出産以来の股関節痛にお困りの安室 愛様(仙台市青葉区在住)


双子出産はママにとっては、本当にうれしい出来事ですが、母体にとってはダメージが本当に大きく、股関節津や腰痛、頭痛や肩こりにも悩まされていました。
 
この10月には職場復帰も考えており、その前に何とか股関節痛や腰痛、めまいや頭痛も解消したい、そして何より、産後の崩れたスタイルも解消したい…自信をもって職場復帰したい!という思いが日々募っていました。

しかし股関節痛や腰痛を解消したくても、子連れではなかなか整骨院や整体院さんにいくことができないという現実にいら立ちを感じ始めていました。

そこで、ネット検索で「仙台市+骨盤矯正+託児所付き」でたまたまこちらの仙台ママの骨盤矯正さんを見つけ、産後の骨盤矯正を受けてみました。

右足の股関節痛や足の鼠蹊部の痛みなどすぐに痛みがなくなり、産後のポッコリおなかや体重も楽々ダイエットできました。悩んでいる職場復帰に向けてのママさんには、肩こり退治腰痛センターの骨盤矯正をお勧めします。
 

産後の体重5キロ楽々ダイエット!股関節痛や腰痛もなくなりました!

産後の股関節痛にお悩みの林 里穂様(仙台市青葉区在住)

初めての出産後、何のアフターケアもしないでいると、いつのまにやら股関節痛や腰痛がはじまり、いつしかジーンズもはけないような産後ママになってしまいました。
 
これではいけないと思い立ち、「仙台ママの骨盤矯正」さんの施術を受けてみたところ、なんと短期間で5キロのダイエットができました!!
 
ジーンズも楽々入りますし、託児所付きなので「自分の時間も持てる、骨盤矯正でラクラク産後のダイエットができる、股関節痛や腰痛もなくなる」と嬉しいことがいっぱいでした!

こんな素晴らしい治療院は、ありません!!
ぜひ お勧めします。​

出産前からの股関節痛と坐骨神経痛の足のしびれには、カイロプラクティックが一番!3キロのダイエットも楽々できました。

出産前からの股関節痛にお悩みだった中村 幸子様(仙台市若林区在住)

出産する前から、坐骨神経痛の足のしびれがあり、歩くたびに股関節に痛みを感じていました。出産後は、さらに痛みがひどくなり、産後のママさんに多いと言われる恥骨痛も感じるようになりました。
 
そのうちに、寝返りも打てないほどの痛みと夜間痛で、育児や家事も大変になってきてしまいました。早くどこかで、痛みやしびれを解消しないと…と焦燥感に駆られ、色々あの手この手で探した結果、こちらの「仙台ママの骨盤矯正」さんを見つけました。
 
ここは、託児所付きの骨盤矯正の整体院で、保育士さんがいらっしゃるので、子供のケアも無料でしてくれます。
 
産後の骨盤矯正で、坐骨神経痛の足のしびれと痛み、恥骨痛や股関節痛もなくなり、おまけに3キロのダイエットにできました。
 
自分の時間を持ちながら、ダイエットと症状もよくなるなんて、本当に頼りになる治療院です。

産後の骨盤矯正で、恥骨痛や股関節痛解消で、楽に!5キロのダイエットもうれしいプレゼント!

産後から恥骨痛や股関節痛にお悩みの朝比奈 佐恵子様(仙台市宮城野区)

出産前から、仙台ママの骨盤矯正さんには、慢性的な肩こり、頭痛やめまい、吐き気やふらつきで、お世話になっていました。
 
出産後は、股関節痛も加わって、恥骨痛や産後太りもあり、忙しい育児の間にこのまま定着してしまったらどうしよう…という不安がありました。
 
そこで、こちらの骨盤矯正を受けてみると、恥骨痛と股関節痛は、初回から痛みが「半分くらい」になりました。
 
その後、数回の通院で、めまいや肩こり、頭痛までもかなりよくなり、驚くことに5キロの減量というおまけまでついてきました!本当にうれしい限りです。
 
託児所つきなので、他にも産後のママさんが多く来ていて、情報交換などが出来ますので、ストレス解消にもってこいの治療院です。

仙台 ママの骨盤矯正のご案内

住      所:
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉1-4-30
上杉サショウビル3階
アクセス:
地下鉄勾当大駅・青葉区役所から徒歩2分(宮城県庁の裏)
お問い合わせ・ご予約
022-227-3955
営業時間:
午前9時半~午後19時半
定休日:
月曜定休
※月曜祝の場合は月曜営業、
火曜休診です。

年末年始休業、
託児所の利用は
平日の10時~15時のみ)
※土日祝は身内の方同伴に限り
託児所のご利用が可能です

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ