仙台市の整体院、仙台ママの骨盤矯正で産後の腰痛治しませんか?

仙台 ママの骨盤矯正


産後の尾骨痛

bikotsu.jpg
出産を終えて、陣痛の痛みや出産時の痛みに耐えて、しばらくすると出産のダメージが体のいたるところで感じることがあります。
 
産後に尾骨痛や尾てい骨痛を感じるのは、産後のママさんのが出産を迎えるときに骨盤が大きく開き、ゆがみもかなり大きくなった後によくあります。
 
産後の3週間から約1ヶ月は、産前の体に戻そうとする仕組みが働き、その期間は、安静にしておくことが産後のママさんにとって大変重要なことであるにもかかわらず、

最近は、特に2回目の出産後も最初のお子さんの育児や煩雑な家事などで安静にすることができないことがより産後の骨盤のゆがみを引き起こし、尾骨痛、産後の腰痛、尾てい骨痛の大きな原因になっているのです。
 
また、尾骨痛、尾てい骨痛は長時間すわり続けることで、かなりの痛さを感じることも多いです。このような症状のときに、病院で検査を受けると「精神的なものです。特に異常はありません。しばらく休養を取ることが大切です。」と言われるママさんたちが多いです。
 
しかし、実際には、産後のママさんの生活は、ストレスもたまりかなり忙しいことはママさんでなくてもお分かりになるでしょう。かといって、産後のママさんが痛み止めの薬の服用は、躊躇することも多く、どのようにしたら、尾てい骨痛や産後の尾骨痛を改善したらよいのかわからない!と悩んでいる方が目に付きます。
 
このようなときには、カイロプラクティックの骨盤矯正で、骨盤のゆがみを改善することが第一です。

尾てい骨痛や尾骨痛の原因は、骨盤のゆがみを作る仙腸関節のゆがみから来ることが多く感じられます。この部位の関節がゆがむことで、放散痛、関連痛として、尾骨痛を引き起こすことが多いからです。
 
特にこのような症状に悩んでいるママさんに立ち上げって、体を前後ろに倒したときには、腰痛も一緒に感じることがほとんどです。これらの痛みは、典型的な仙腸関節の機能異常で、カイロプラクティックの骨盤矯正で、ほとんどの痛みは解消します。
 
いずれにしても産後の骨盤矯正で、骨盤の噛みあわせを調整しておくことがこれからの家族と健康な生活を送る上で、一つのポイントと思います。

仙台 ママの骨盤矯正のご案内

住      所:
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉1-4-30
上杉サショウビル3階
アクセス:
地下鉄勾当大駅・青葉区役所から徒歩2分(宮城県庁の裏)
お問い合わせ・ご予約
022-227-3955
営業時間:
午前9時半~午後19時半
定休日:
月曜定休
※月曜祝の場合は月曜営業、
火曜休診です。

年末年始休業、
託児所の利用は
平日の10時~15時のみ)
※土日祝は身内の方同伴に限り
託児所のご利用が可能です

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ