仙台市の整体院、仙台ママの骨盤矯正で産後の腰痛治しませんか?

仙台 ママの骨盤矯正


「頑張ることが逆効果」?! 産後の骨盤矯正による、第2子不妊の解消とは?

今回のブログのテーマは【第2子不妊の原因】についてです。
 
最近、産後の骨盤矯正の施術をしているときにこんなご質問・お話をいただくことが増えました。

  • 「姉が第1子を産んでから5年間も子宝に恵まれていない」
  • 「骨盤の歪みと不妊症には何か関係がありますか?」
  • 「産後の骨盤矯正を受けていれば、スタイルもよくなると思いますが、すぐに次の子供を産むことができますか?」
mama-mayama.JPG
当院は、カイロプラクティックの骨盤矯正をベースに不妊症治療に取り組んでいますが、お越しになる患者さんには共通の要素があります。

それは、…頑張りすぎていること。

日々の家事や育児を、とにかく頑張っているママさんたち。気づかないうちに骨盤の歪みは進行し、そのケアをゆっくりする時間も余裕もなく毎日がすぎていく…。

これが、子供ができないことの大きな原因の一つではないか?そんな風に思う今日この頃です。

 

「日本人はガンバりすぎ!」海外から見た日本

一つの例を挙げます。

当院で、炭酸整体の骨盤矯正でめでたく妊娠した患者さんは、たまたまフィリピン人でご主人は小児科医という39歳の女性です。このフィリピン人の奥さん、名前は仮にマリアンさんとします。

「今、日本では、体外受精の件数が32万6千回で、実際に妊娠でき、その後に出産までこぎつけることのできる割合は、なんと10パーセントです」というと、驚いたような顔で次のように答えていたのが印象的でした。

(マリアンさんは、フィリピンの名門大学、日本語学科の修士号を持つ大変聡明で頭の良い女性です。当然日本語もペラペラでそのボキャブラリーの豊富なことには、いつも驚かされます。)
 
mama-child01.jpg
ほんとですか?日本人は、私の母国のフィリピンの人に比べて、なんでも頑張りすぎますよね?

会社ではとにかく仕事と人間関係のストレスに悩み、家庭では、こまごましたことへの不満や旦那さんへのイライラがたまるばかり。

例えば、洗濯物のたたみ方が雑とか浴室のタイルに洗剤の残りがついたままと小言を言う奥さんや、つまらない話をいつまでも仕事帰りにしてくるな、近所のことやこまごましたことを言うなと話を聞いてやらない旦那さん。本当にストレスがいっぱいの生活ですね。

それが、不妊症にもつながっているのでは?」という指摘を受けました。
 
最初にマリアンさんが、当院に炭酸整体で受けに来たのは、坐骨神経痛のしびれ解消とリラックス目的で不妊整体の骨盤矯正においてはそのついでに、第3子目ができたらという感じでした。
マリアンさんは、続けます。woman-stress.jpg
「フィリピンの人は、そんなに何事も頑張りませんよ。見ていると本当に日本人の女性は、大変ですね!!家事や育児もこなして、仕事もフルタイムで何とかしないと自分を追い込んで頑張っている、いつも何かに追われている、完璧な母親であり完全な社会人であり、完成された妻であるというように、疲れますね、私は、1週間も我慢できない。

busy-woman01.jpgフィリピンでは、フルタイムで働く女性はメイドさんを雇います。全部自分で抱え込むなんて、ストレスと疲れで体を壊してしまいます。

このような生活リズムで妊活なんて、高度生殖医療の人工受精だ体外受精だ、不妊治療だといっても母体または、精子が疲れているのでは不妊どころではありませんね?
 


そもそも、母国のカトリックの教えでは神様が与えてくれたあなたの体に子供が宿らないなんて、そんなことはありません。神様は、女性に妊娠、出産という使命を授けてくれたのですから。
 
もっとリラックスしないと何事もよくないですよね?
 
私の母国では、日本人より貧しい人が多いですし、都市部にはスラムという貧民窟もあり治安も比較にならないほど悪いのに、こんなに恵まれている国にいながらなぜ、子供ができないのか?

リラックスすることが最大の不妊治療ですね」

 

不妊の解決法…それは「リラックス」 

さて、ブログをお読みのあなたには、このマリアンさんのご指摘に何か思い当たることがありませんか?なぜ、リラックスが最大の不妊治療なのか?それは…
 
「リラックスすることが血液の循環をよくすること」だからです。

もう一度言います。
 
「リラックスすることが血液の循環をよくすること」だからです。

 
骨盤内の血液の循環をよくすることがなぜ不妊治療の最大のポイントと考えているのか?それは、血液循環のメカニズムを知っていれば誰でもわかるほど簡単なことです。
 
血液循環の流れは、不妊症に悩む方や腰痛、椎間板ヘルニアのしびれに困っている患者さんにとっても、片頭痛、めまい、肩こりに苦しんでいる方にも等しく、全ての臓器に、酸素や栄養素、ホルモン、免疫物質を運び、二酸化炭素や老廃物を運び出しています。これは、中学3年生の生物の授業で習いましたね。
 
つまり、血液循環の流れは、妊娠の要となる子宮や卵巣にとって、働くために不可欠な物質を供給し、不要で有害な物質を排泄するという役割を血液の循環が担っているからです。

bloodーcirculation.jpg 
このために、毛細血管から大動脈を含めて人体の血液循環が悪くなれば、当然のごとく、生殖器官の働きが低下し、その結果、妊娠しづらくなってしまうのです。
 
また、構造的に子宮や卵巣は骨盤内で全ての臓器の末端に位置するために血流が悪くなると、押しつぶされて、その影響を最も受けやすいという宿命にあります。
 
身体の末端に位置する手足の末端が冷えやすいのと同じことです。
 
さらに、卵巣の血流量が多いほど、卵胞の発育がよくなったり、排卵誘発剤の効き目がよくなること、子宮の血流量が多いほど、精子の着床環境がよくなることは、誰でも予想がつくことですね
 
このように考えていくと、不妊症に大切なのは、薬や検査ばかりに頼るよりも、先ほどフリピン人のマリアンさんが指摘したように、「女性の力を生かす最重要なポイントが血液循環の流れ」ということですね。

 

血液循環と不妊症の関連性

では、次に実際の施術をご覧になっていただき、血液循環と不妊症の関連性について詳しく知っていただきたいと思います。
 

 

動画のまとめ
  • 不妊症は整体で改善できるのか?⇒妊娠しやすい体質改善はできます。
  • 卵巣内・骨盤内の血液の流れの悪さを改善することが大事

それでは、血液循環の流れをよくするにはいったいどんなことがポイントになるのか?ポイントは、「リラックス」「体を冷やさない、体温を上げること」です。

そのために今回は、体の熱量を上げるエクササイズとして、スクワットを取り上げます。
 
冷え性対策にお勧め!スクワット
知らないひとはいないであろう、スクワット。
scwatt.jpg

 しゃがんで立ち上げるだけの運動ですが、スクワットには、人体で最大のボリュームを持つ大腿部の筋肉を鍛えることで、新陳代謝を高め、筋肉から発生する熱量を増大させる働きがあります。

しかも、適度な運動で適度に筋肉を使うことで、睡眠に必要な物質が分泌されて、深い眠りを誘発します。深い睡眠は、最大のリラックスですね。

また血液の循環が良くなることは、冷え症の解消にもつながります。
 
この2つの要素を改善しないで、いくら薬や人工授精、体外受精などといっても何も始まらないですね。自宅での軽い運動と、上の動画でもご紹介しました当院での「炭酸整体」を受けることで、妊娠しやすい身体づくりをしていきましょう。解決になるかもしれません。

まとめ

実際に、多くの不妊症の患者さんが悩んでいる冷えやストレスが、直接的に不妊に繋がっているということではありません。冷えやストレスが血流を悪くすることで、妊娠する力が低下してしまうわけです。
 
頑張っているにもかかわらず、一向に妊娠・出産という結果が現れないことが大きなストレスを生み、より妊娠・出産を困難にしているのです。
 
繰り返し申しますが、妊活最大のポイントは、骨盤矯正リラックス!!

ぜひ、当院での施術やご自宅でのリラックス・スクワットで不妊への不安を少しでも解消してください。
 
 

仙台 ママの骨盤矯正のご案内

住      所:
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉1-4-30
上杉サショウビル3階
アクセス:
地下鉄勾当大駅・青葉区役所から徒歩2分(宮城県庁の裏)
お問い合わせ・ご予約
022-227-3955
営業時間:
午前9時半~午後19時半
定休日:
月曜定休
※月曜祝の場合は月曜営業、
火曜休診です。

年末年始休業、
託児所の利用は
平日の10時~15時のみ)
※土日祝は身内の方同伴に限り
託児所のご利用が可能です

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ