仙台市の整体院、仙台ママの骨盤矯正で産後の腰痛治しませんか?

仙台 ママの骨盤矯正


産後のママの大敵!深刻な「腰痛」と不快感を伴う「ひざ痛」

今回は当院にお越し頂いた、“深刻な腰痛”やしゃがんだ際のピリピリという不快感を伴う“ひざ痛”でお悩みの産後のママさんの症例をご紹介します。

産後の腰痛・ひざ痛で愛娘の運動会の参加を見送っていた36歳・4児のママさんがカイロプラクティック骨盤矯正で痛みが改善!

Nさんは、2週間後に長女の幼稚園の運動会を控えていた看護師経験を(なんと7年も!)お持ちの産後のママさんです。

近頃は、親子でお子様の運動会などの行事に参加し、他のご家族とともに汗を流し親睦を深めることも増えておりますので、腰痛・ひざ痛持ちのNさんは「どうしても参加したい!でも、このままじゃ…」という お悩みを抱えており、僅かな望みを胸に来院されました。
 
患者さんの悩みは?
Nさんは4人の出産経験があるということで、今までも忙しい育児や家事の毎日で目が回るような生活リズムを送っていました。そのため、どうしても体を休める暇がありません。
 
かなり腰痛やひざ痛に悩んでおり、あまりの痛さにそれまでも近所の整骨院や接骨院、整形外科での治療を受けていました
 
整骨院や接骨院での治療方法は、電気治療・低周波のパットを患部に当てるといったもので整形外科では、レントゲン検査と鎮痛薬の処方でした。どちらも約2週間くらい治療を受け続けましたが思うような効果がありませんでした。
 
Nさんは、症状の改善が思わしくないことに焦りを感じ始めました。「二週間後の運動会には、なんとか長女とともに一等賞のテープを切りたい…!」どうしても長女には、ひざや腰の不調を理由に一緒に走れないということは言いたくありませんでした。
 
悩む母親.jpg
 
周りのお友達が楽しく親子で運動会に参加しているのに、長女だけ一人寂しく走るなんて!長女のがっかりさせることはとてもできませんでした。

しかし3人目の出産以来いつも左のひざのお皿の部分、膝蓋骨の上部に痛みがあり正座もままならないような毎日でした。

階段の上り降りの時にも、授乳中に立ち上がる時にも、正座をする時にもピリピリしたひざ痛に悩んでいました。
 
早く何とかひざ痛をよくしたい。長女をがっかりさせることだけは避けたい。でもいくつもの整骨院での電気治療、マッサージを受けても効果はいまひとつ。

整形外科で授乳中のママさんでも比較的安全な副作用の少ない薬の服用を勧められましたが、どうしても母乳のことを考えると服用する気にはなれません。
 
自分の代わりに走ることを頼むのは、日々の激務で疲れているご主人への負担を考えるとどうしても気が引けます。看護師時代からその大変さを間近で見てきたNさんには、仕事以外での負担をご主人にかけることは絶対避けたいことでした。
 

「自分に合った治療院は果たしてあるのか?」そう不安に思ったとき


検索.jpg三人の子供に加え、乳のみ子を抱えていることの大変さは計り知れません。

「仮にひざ痛や腰痛が和らいだとしても、運動会で走れるくらいになるのだろうか?」

「そもそも産後の体の不調は治ることがあるのだろうか?」

「治してくれる治療院があっても、子連れではご迷惑じゃないか?」

そんな不安がひとつ、ふたつと考え始めるときりがありません。ネットで祈るように「仙台市 託児所付き 産後 骨盤矯正」と検索すると、【仙台 ママの骨盤矯正】という文字を見つけ、来院に至りました。
 
【問診の様子】

問診.jpg









眞山:
初めまして、産後の骨盤矯正のご予約のNさんですね。お電話でも少し伺いましたが、2週間後に長女の方と運動会に参加して、一緒にトラックを走りたい、でもひざ痛と腰痛がひどくて運動会当日まで走ることはできないのではないかということですね。

 
Nさん:
はい、その通りです。3人目の出産後からいつも腰が重くて4人目の出産でとうとう腰痛とひざも痛く、ピリピリした痛みに悩むようになってしまいました。 特にひざの痛みは、授乳から立ち上がる時にひざのお皿の上が痛み、階段を下りるときに特に痛みがひざ全体に走ります。

私は以前看護師として病院勤務をしていましたが、そこでひどい腰痛とひざ痛に悩む患者さんを多く見てきました。 本当にここでは、2週間以内にひざと腰の痛みを解消して、運動会までに走れるようになるのでしょうか?

 
眞山:
確かに産後のひざ痛にかかわらず、痛み止めの服用や電気治療では、なかなか効果が感じられないということで、治療を放棄してしまう患者さんがいらっしゃることは、事実です。 当然私も期日までにあなたのひざ痛を改善し、運動会で走れるほどの効果を出せるとは、断言できません。

しかし、当院で使うカイロプラクティックの骨盤矯正は、ひざというその部分だけ診るのではなく、施術を通して首から骨盤までの神経伝達を高めて、さらに神経や筋肉の働きを促進することで痛みや筋肉の張りはなくしていきます。それにより動きが軽くなったという患者さんは多いですよ。

【どんな検査?】
各関節の可動域を調べたり、体を鏡の前で前屈、前に曲げたり、後ろや横に曲げたり、姿勢のチェックをしていきます。
 
特にどんな姿勢をとったときに一番痛みがあるか?
  1. 腰の前屈、後屈が難しい
  2. 歩行時に膝が痛くなる
  3. しゃがむとより強い痛みがひざに起きる
  4. カイロベッドに寝てひざを患者さんの胸のほうに曲げていくとなぜかひざ痛は感じられない

【実際の施術の流れ】



①まず、カイロプラクティックの骨盤矯正で全身の骨格を調整します。(骨盤、腰椎、首、背中など)

②次にオステオパシーの“カウンターストレイン”というテクニックを使ってひざの施術に入ります。
 →このように全身の神経伝達機能を高めることを第一とします。

ご説明の際に聞きなれない用語が多く出てきますが、当院では模型など使ってわかりやすく症状の原因などを伝えていくと同時に、施術に対する不安な気持ちを和らげていただけるようにします。

そして、何よりこの治療を受けることによって得られる患者さんの将来的なゴールを互いに共有します。ゴールを共有することで、症状の進行具合もわかりますし、ゴールに目を向けることで不必要な心配事やストレスもなくなります。
 

問診・検査を通してわかった【本当の原因】とは

症状のまとめとしては、
 
  • 立った時にひざに痛みを感じる
  • 椅子から立った時など、ひざと同時に腰のあたりに違和感を感じる
腰痛ひざ痛.png
 
以上のことから「大きな骨盤のゆがみが、ひざ痛と腰痛の原因になっている」という仮説を立てました。このゆがんでいる腰椎と骨盤がカイロプラクティックの矯正箇所になります。
 
また、ひざ痛や腰痛の場合でも首の骨にゆがみがあることが大変多く、この部位を矯正しないとかなりの確率で再発します。このようにいくつかの検査と問診を経て、いよいよ本格的なカイロプラクティックの施術に入っていきます。
 

どんな治療で改善したの?

①うつぶせで体全体を押圧します。(特に骨盤の歪みを作る※仙腸関節[せんちょうかんせつ]の動きを細かくチェック)
 
②上から仙腸関節を押してみたり、可動域や皮膚の状態もよく観察します。また、皮膚の色を観察することで、血液循環の状態を把握することもできます。
 
③ほかにひざの裏側を触診したり、可動域を調べていきます。
 
④体全体がリラックスした後で、「息を吸って、吐いて」という掛け声と同時に複数のカイロプラクティックの施術で骨盤や首を矯正します。
 
※仙腸関節[せんちょうかんせつ]とは…腰のあたりにある、四足動物の腰の部分を構成する複数の骨をつなぐ関節。産後の女性の腰痛の原因となるケースが多い部位。
施術.jpg

以上の工程で初回は診ていくことが多いですが、約35分の施術です。

その後、Nさんに鏡の前で体を曲げてもらうと・・・なんと施術前に比べかなり曲がってびっくりされていました。

ひざの方は少し慎重にしゃがんでいただいたり、当院わきにある階段の手すりをつかまりながら上り下りしてもらいました。
 
その結果、痛みはまだあるが50%以上は解消したということで、これなら運動会の参加日まで間に合うのではないかと希望を持たれたようです。
 
その後は連日3日間、続けて1日おきに来院され施術したところ、運動会の前々日には軽く走っても痛みがほとんど感じられないようになりました

 
☆今後の治療計画と通院計画☆
その後、Nさんがご来院した際に運動会の様子を聞いてみましたが、不安はあったものの走ることができ、お子様も大変喜んでいたということです。まだまだお子様が小さいので手がかかりますし、何より4人もいるのでその世話だけでも大変です。
 
育児や煩雑な家事の疲れとストレスを解消するためにも、メンテナンスもかねて月に2回のカイロプラクティックを受けていただくことにしました。
もちろん、当院も全力でサポートします!
family_sport.jpg
 
いつか看護師として復帰されるときがあるでしょうし、身体の調子を万全にしていきたいですね。今後も『仙台 ママの骨盤矯正』をよろしくお願いします。
 
カイロプラクティックの根本的な哲学は、 「人間に本来備わった自然治癒力を引き出すお手伝いをする」ということです。
 
もしこのブログをお読みのあなたがひざ痛や腰痛、特に産後の痛みに悩んでいる場合は、ぜひ一度『仙台 ママの骨盤矯正』にお越しください。

仙台 ママの骨盤矯正のご案内

住      所:
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉1-4-30
上杉サショウビル3階
アクセス:
地下鉄勾当大駅・青葉区役所から徒歩2分(宮城県庁の裏)
お問い合わせ・ご予約
022-227-3955
営業時間:
午前9時半~午後19時半
定休日:
月曜定休
※月曜祝の場合は月曜営業、
火曜休診です。

年末年始休業、
託児所の利用は
平日の10時~15時のみ)
※土日祝は身内の方同伴に限り
託児所のご利用が可能です

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ