仙台市の整体院、仙台ママの骨盤矯正で産後の腰痛治しませんか?

仙台 ママの骨盤矯正


産後の骨盤矯正はいつから?どこで?

出産後に骨盤の歪みが原因で腰痛に悩む女性は多数当院にお越しになります。
生まれたばかりの赤ちゃんはまだ体重も軽いですが、わが子といえ体重が増えると抱っこをすると出産でダメージを受けたあなたの腰に大きな負担がかかり産後の腰痛の原因になります。

女性週刊誌や健康雑誌の記事にあるセルフケアでも産後の腰痛や股関節痛、ひざ痛など解決できない場合は本職の治療や施術を受けてみるのもおすすめです。
当院のブログで産後の整体、整骨院、カイロプラクティック、整形外科について、いつから行けるのか?違いは何か?ほかに注意することはないか?ということを御紹介します。
 

産後ママさんの体調と骨盤の状態は?


産後ママさんの画像①.jpg 出産前から妊娠を控えた女性の体は、出産を容易にするためにリラキシンという女性ホルモンが大量に分泌します。

このリラキシンの働きは産道と骨盤を広げるため筋肉を柔らかく、靭帯や関節を緩めます。
分娩時にスムーズに出産するために
いかにも妊婦さんという体型になります。

産後6ヶ月かけて、リラキシンの分泌は減少し、子宮は回復へと向かいますが、この間は骨盤が不安定な状態です。
この時期にしっかりと骨盤の歪みのケアをしないと、産後の腰痛や尿漏れ、股関節痛、坐骨神経痛の足の痺れ、恥骨痛、産後の下半身太りといったトラブルを引き起こします。

昔は、産後の床上げまで21日間の休みといって産褥期に体を休めることができました。
しかし最近は核家族が多くなっています。
身内が近所にいない方も多く、特に当院のある仙台市は、単身赴任や転勤族のご家族の割合が全国で第2位という環境です。

その中で産後のケアは、なかなか大変です。ゆっくりと休めない産後ママが増えています。そのような産後の女性が他県より多いのが、仙台市の特徴といえます。

もしあなたが、産後の腰痛、坐骨神経痛の足の痺れや尿漏れ、尾骨痛や恥骨痛など体の不調を感じたら、整体や整形外科で改善していきましょう。

産後の整体はいつから始めるのがいいの?

産後の整体②.jpg
最近どこの地方都市でも整体院が目につきます。どこに行ったらよいのかこれだけ整体院があると迷ってしまいますね。
迷う前にまず整体は、いったいどんなケアを産後のママさんにしてくれるのかわからないといった方もいるでしょう。

整体院は様々なテクニックを使い骨盤や全身の骨格のズレやバランスを整えてくれます。産後の骨盤の歪みからくる腰痛や恥骨痛、その他の産後の不快な症状にも適応できるのが整体院のいいところです。

産後のママさんは特にこれから育児という重い責任を負担しています。
肉体的にも精神的にも快適な生活を送りたいですよね。
気になる整体院があったら、ホームページを熟読して、患者さんの口コミなどで納得がいった上で、電話やメールで確認してから通院することをおすすめします。

いざ産後の骨盤矯正を受けるという前に、産後1ヶ月健診でママの体の状態をきちんと確認してから施術を受けた方がよいでしょう。
産後は、骨盤矯正しやすいという点とダメージを受けやすいという両面があります。
施術において安全に最大限の効果を得られるためにも、まずはママの体に異常がないか確認しましょう。

赤ちゃん、お子様連れで整体院に行けるのか不安な方も多いようですが、ご安心ください。
最近では、当院がある仙台市でも産前・産後の女性向けに施術を行うマタニティ整体が増えています。託児所付きの整体院もあり、赤ちゃん連れでも快く迎えてくれてくれます。

産後の整骨院(接骨院)はいつから?


産後の整骨院 ③.jpg整骨院での産後の骨盤矯正も最近増えています。整骨院の場合も、早い時期に施術してもらうと効果が高いといわれています。


しかし産後の1ヶ月以内はリラキシンの影響で骨盤がゆるい状態です。尿漏れの原因となる骨盤底筋群の疲れや損傷があるママさんも多いです。

そのため、産後1ヶ月健診で問題がないと診断されてから産後ケアを受けるようにしましょう。帝王切開や出産時に会陰切開をした人は、産婦人科医の許可をもらってからのほうが安心です。

産後6ヶ月頃までは靭帯や筋肉、腱が緩くなっており骨盤が元に戻りやすいので、骨盤矯正の時期は、体に異常がなければ産後2~6ヶ月の間に集中的に施術を受けると効果を得られやすいでしょう。

産後のカイロプラクティックはいつから?


産後のカイロプラクティク④.jpgカイロプラクティックは、患者さん自身、被施術者が持つ自然治癒力を引き出すことを目的としています。そのためにデバーシファイド、ガンステッド、SOT、アクチベーターなどの様々なテクニックがあります。


やはり整骨院(接骨院)の項目で書いたように産後の1ヶ月検診などで十分に体調が整った状態を確認してから骨盤矯正を受けるのが望ましいといえます。
産後は、何よりも出産時の疲労やダメージからの回復を最優先にすべきです。最近は高齢出産の女性、不妊治療を受けてようやく出産したという女性も多いので、この点に注意しましょう。

日本では、カイロプラクティックの資格はあくまでも民間療法、医療類似行為の一つです。整体とこの点は同じです。もし、カイロプラクティックの産後の骨盤矯正を受けたい場合は、治療院のHPなどで施術実績があるかといったことを事前に調べておきましょう。
 

ここでは、実際のカイロプラクティックの施術の動画と患者さんの声をご覧になっていただき、ご理解を深めていただければ幸いです。

仙台 ママの骨盤矯正カイロプラクティックの動画

当院のカイロプラクティックのデバーシファイド、およびオステオパシーのカウンターストレインの動画です。
モデルの方は、第2子目の出産後の産後ママさんです。股関節痛、産後腰痛や尿漏れ、手のしびれや片頭痛にめまいという症状に悩んでいました。このカイロプラクティックの施術で痛みやしびれ不快感もなくなった等参考にしてください。
 

当院のカイロプラクティックの患者さんの声の動画

44歳の第3子目の出産後のママさんがカイロプラクティックで坐骨神経痛のしびれ、腰痛を改善!

第3子目のお子さんを出産した後に、坐骨神経痛の足のしびれ、恥骨痛、腰痛に悩んでいた患者さんでした。産後骨盤矯正を受けた後は、上記の症状も改善、乳腺炎も解消し、5キロの産後ダイエットも成功した患者さんです。

産後の整形外科はいつから?

産後んおレントゲン検査⑤.jpg産後の腰痛、坐骨神経痛のしびれ、股関節痛や恥骨痛などの症状がひどい場合は、まずは整形外科で検査や診療を受けることをおすすめします。診断を受けることで産後の症状、痛みの原因を特定できます。

腰の痛みや不調があれば、産後1ヶ月健診の時にいく産婦人科で伝え、最寄りの整形外科への紹介状を依頼してもよいでしょう。
紹介状を書いてもらうことで、産後のママさんが妊娠中、出産時、産後の一連のプロセスを簡潔に医師に伝えることができることができ、整形外科での診察や治療がスムーズになります。

整形外科では、問診、レントゲン検査を行い、症状の根本となる原因を調べます。
産後の腰痛や、恥骨痛などの痛みがひどい人は、一度病院でレントゲン検査をし、診断してもらうと、安心感が得られます。

整形外科での治療は、湿布や鎮痛剤の処方される場合があるので、痛みを和らげることができます。しかし整体、カイロプラクティックの骨盤矯正のような根本療法ではなく、対症療法となります。開いた骨盤は締まりません。

 

産後の整体、カイロプラクティックはタイミングが大切


産後のカイロプラクティック タイミング⑥.jpg今まで書いてきたように、整体、整骨院、カイロプラクティック、病院には、それぞれ特徴があるので、産後のママの体調やマタニティライフにあった治療をしてもらえるところに通院することが、あなたの今後の生活に大変有益です。


産後の骨盤矯正は、産後6か月以内に適切な施術を受けると、通常より高い効果を得ることができます。特に授乳中の産後ダイエットにはこの6か月以内ということが最適です。

職場復帰を控えているママさんには職場で「本当に出産したの?何をしたの?変わっていないね」などの称賛と驚きの声は、あなたのセルフイメージを大変高めてくれます。
自信を持った楽しい生活をご家族と一緒に楽しむことができればこんな幸せなことはありません。

また、骨盤のゆがみによる腰痛や育児からくるストレスと疲労、社会との接点が少なくなるなど、毎日の育児ライフには様々な困難がつきものです。少しでも不調を感じたら、産後の整体やカイロプラクティックで早めのメンテナンスを始められるといいですね。
 

当院の場所・行き方はコチラ

仙台 ママの骨盤矯正のご案内

住      所:
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉1-4-30
上杉サショウビル3階
アクセス:
地下鉄勾当大駅・青葉区役所から徒歩2分(宮城県庁の裏)
お問い合わせ・ご予約
022-227-3955
営業時間:
午前9時半~午後19時半
定休日:
月曜定休
※月曜祝の場合は月曜営業、
火曜休診です。

年末年始休業、
託児所の利用は
平日の10時~15時のみ)
※土日祝は身内の方同伴に限り
託児所のご利用が可能です

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ